心筋症と闘う広島男子と英国女子の記録

2015年4月に国の指定難病である「特発性拡張型心筋症」を発症。 大阪大学病院にて補助人工心臓(Heart MateⅡ)装着手術を受け、心臓移植待機者となる。 その間、発症からの心境を記したこのブログを開設する。 2016年には高校教師として社会復帰を果たし、現在は闘病中に見つけた『人生で本当に大切なもの』を伝えるために広島を中心に介助者でもある英国女子の妻と共に活動中。

小学生バージョン

こんにちは!!

 

更新がすっかりなくなってしまったこのブログですが、

 

実は新しいホームページを製作中です。

 

そのために前回の記事でこのブログ最後の投稿にしようと思っていました。

 

新しいホームページでは、

 

自分が出てるニプロさんの動画だったり、英語のブログと日本語ブログ、これまでの講演会や取材などいろんなものが同時に見れるようにしていて、すでにネット上には一応公開されています。

 

が、ちゃんと整備されてないので、まだお伝えできません!!笑

 

そして、今、コソコソとあることに関わっていて、ソコソコ忙しくしてまして、

 

ふとあることに気づきました。

 

全然ホームページ進まない...。このままだとずっとブログ更新しないままじゃん。

 

ということで、

 

自分の原点であるこのブログに戻ってまいりました。笑

 

器用な人間ではないので、同時にたくさんのことはできませんね!笑

 

さて、明後日は広島の小学校にて「命の授業」なるものにお呼ばれしております。

 

対象は5、6年生が250人、それに地域の人、保護者の人がいらっしゃるようです。

 

過去最多、そして相手は小学生。

 

初めてだらけ。

 

私は高校生が主戦場。クラス形式が慣れているので、

講演形式は慣れておりません....。

 

うーむ。

とりあえずウケ狙いポイントをいくつか仕込んでっと...。

やっぱりあのリンジーのハロウィンの写真は必要だなっと....。

 

途中であれ?なに話しに行くんだっけ?

となりながら、でも、ちゃんと伝えたいことはしっかり伝えて来ようと思います。

 

体調の方は鼻の上にヘルペスをつくりながらも、おかげさまで元気にやっております!