心筋症と闘う広島男子と英国女子の記録

2015年4月に国の指定難病である「特発性拡張型心筋症」を発症。 大阪大学病院にて補助人工心臓(Heart MateⅡ)装着手術を受け、心臓移植待機者となる。 その間、発症からの心境を記したこのブログを開設する。 2016年には高校教師として社会復帰を果たし、現在は闘病中に見つけた『人生で本当に大切なもの』を伝えるために広島を中心に介助者でもある英国女子の妻と共に活動中。

週6日

こんにちは。

 

お久しぶりですが、ブログ更新をサボっていたわけではありません。

 

いろいろコソコソ準備中。

 

このブログを初めてもうすぐ2年。お別れの時が近づいているようです。

 

さて、今週に入り少し体調を崩しておりました。あやしいなと思ったら、しっかり休まないといけません。

 

私は今の生活スタイルを選択したものの、やはり疲れやストレスはあります。

 

でも、そこで無理をしたり、体調を崩すと、何じゃそりゃ。。になってしまう。

 

自分なりに体調管理、食事、運動、睡眠は細心の注意をはらっています。

 

週に1日は何もせずにしっかり休むようにしています。

 

さて、今、リンジーさんは今ごろ遠く離れた国にいます。

アフリカの最南端、喜望峰から望む世界。

私の目となり、鼻となり、耳となり。

いろんな世界を感じてほしい。

 f:id:moai9rin3DK:20170624172557j:image

安全に旅をして帰ってくること。 私は必ず元気でいること。

2人の約束です。