心筋症と闘う広島男子と英国女子の記録

2015年4月に国の指定難病である「特発性拡張型心筋症」を発症。 大阪大学病院にて補助人工心臓(Heart MateⅡ)装着手術を受け、心臓移植待機者となる。 その間、発症からの心境を記したこのブログを開設する。 2016年には高校教師として社会復帰を果たし、現在は闘病中に見つけた『人生で本当に大切なもの』を伝えるために広島を中心に介助者でもある英国女子の妻と共に活動中。

ウサギのような、カメのような

こんばんは!

 

無事、外来も終わり広島に戻りました(って1週間前の話ですが。笑)

 

外来結果は順調との事でした。BNPは90台ワーファリンは4.25gでした。

 

歩数計は2年間のガラケー生活を終え、iPhoneにした事でより正確に記入できるようになりました。

 

その結果、歩くときは1万歩近く、全く歩かない時(仕事中は携帯電話はカバンの中)は1000歩以下という結果が出てしまい、「ムラがありすぎ」と指導を受けました。

 

ムラがないように、歩かないといけませんね!(他人事....笑)

 

だって...仕事が終わると、疲れてゴロゴロしてしまう....。そして、それを直せる気がしない..。いや、直す気もないかも...。

 

 

さて、今回の大阪ではまた多くの方にお会いできました。

 

まず、

日曜日はリンジーが京都で仕事をしていた時からの仲間たちとランチをしました。

みんな徐々に日本を離れて国に帰ったり、新しい国に行くこともあり、少し寂しい....。

f:id:moai9rin3DK:20170608182735j:plain

 

でも、いろーんな話をして、特に超人気海外ドラマ Game of Thrones ゲームオブスローンズの話で盛り上がり....、これからの事についても話をして、なんだか学生のような盛り上がりでした。

 

そして、高速で飛び交う英語を久しぶりに味わいました...。そういうときは必殺「分かったふりをしてうなずく」という技を使います。

 

鴨川でみんなでアイスクリームを食べたり。

f:id:moai9rin3DK:20170608182818j:plain

 良いリフレッシュになりました。

 

そして、月曜にはお会いしたかったたちに会うことができました。

 

阪大の9Fデイルームにて、そしてエクスポシティにて。

 

エクスポシティでは、BSフジのドキュメンタリーでご一緒させていただいたあの方とランチをしました。

 

リンジーと3人でいろんなことを話したり。

 

共感することばっかり。

あぁ、同じ思いをしていらっしゃるんだなと勇気づけられました。

 

過ぎ去る月日は振り返って見るとウサギのようにあっという間に過ぎ去ったと思えば、同時にカメのようにゆっくり進んでいるようにも感じます。

f:id:moai9rin3DK:20170608182914j:plain

移植待機者にとって、移植というのはひとつの区切りだとしても、ゴールではありません。では、ゴールはどこなのか。

 

今の私にはよく分かりません。

 

それでも、今の1日1日をどうにか生きていって、その積み重ねが明日へと繋がる。

 

たとえウサギのようでも、カメのようでも、今を生きていく。

f:id:moai9rin3DK:20170608182843j:plain

それが唯一できること。

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 心筋症へにほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ