心筋症と闘う広島男子と英国女子の記録

2015年4月に国の指定難病である「特発性拡張型心筋症」を発症。 大阪大学病院にて補助人工心臓(Heart MateⅡ)装着手術を受け、心臓移植待機者となる。 その間、発症からの心境を記したこのブログを開設する。 2016年には高校教師として社会復帰を果たし、現在は闘病中に見つけた『人生で本当に大切なもの』を伝えるために広島を中心に介助者でもある英国女子の妻と共に活動中。

広がる輪

連休明け、皆さん無事1日を乗り切ったでしょうか?

 

私は昨日1人で「行きたくなーい」と駄々をこねておりました。

 

「仕事をする」当たり前のようなことですが、

 

仕事ができること、むしろさせてもらえること自体が幸せなことなんですけどね。

 

 

さて、本日は放課後に前回講演会をやらせてもらった高校の放送部の生徒さんたちが学校を訪れてくれました。

 

前回の講演会の様子はこちら

moai9rin3dk.hatenablog.com

 

放送部でラジオ番組を制作するようで、私を取材しにわざわざ来てくれました。

 

こうやって輪が広がっていくことは本当に嬉しいことです。

 

生徒さんたちの質問の内容、受け答え、表情、しっかりしているなぁ、すごいなぁと感心しきりでした。

 

最後にはちょうど学校にいたリンジーも取材を受けました。

 

リンジーの言葉は、また私の言葉とは違う角度で、生徒たちに届いたかと思います。

 

「誰かを愛し、誰かに愛されるということ以上に尊いものはない」という言葉。

 

とても奥深く、大切な言葉だと思います。

 

 

今日も素敵な出会いとパワーをもらいました。

安田女子高校放送部の皆さん、ありがとうございました。

にほんブログ村 病気ブログ 心筋症へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ