読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心筋症と闘う広島男子と英国女子の記録

2015年4月に国の指定難病である「特発性拡張型心筋症」を発症。 大阪大学病院にて補助人工心臓(Heart MateⅡ)装着手術を受け、心臓移植待機者となる。 その間、発症からの心境を記したこのブログを開設する。 2016年には高校教師として社会復帰を果たし、現在は移植医療の啓発と闘病中に見つけた『人生で本当に大切なもの』を伝えるために広島を中心に介助者でもある英国女子のパートナーと共に活動中。

満たされた時間

リンママが来てから、もう少しで一週間になります。

今日からは大阪の方に行きました。なので、私は久しぶりにゆっくり。

 

今週末は外来で私も大阪に行くので、合流の予定です。

 

いくつか様子をご紹介。

場所は山口県岩国市です。

     f:id:moai9rin3DK:20170329222129j:image     f:id:moai9rin3DK:20170329222142j:image

 

その他にもたっぷり広島をエンジョイしたようです。今回の写真は山口県でしたが。笑

 

広島と我が家を好きになってくれたようで、とても嬉しいです。

 

リンママが幸せそうな笑顔を見れるのは嬉しいこと。

でも、それ以上にリンジーの心からの幸せな表情を見れることは本当に嬉しいです。

 

異国の地で家族と離れて生活することの辛さや苦しさを、私自身もリンジーと比べれば少しですが経験しています。

 

なおさら、親が徐々に高齢になってくると心配です。

 

そして、今の私の状況。

 

誰にもぶつけることのできない申し訳なさのようなものが、常に私の心の中にこびりついています。

 

今の私にとって、「彼女の笑顔が見れること」」「心からの楽しいが聞ける」というのは何よりも嬉しいことです。

 

お母さんとの満たされた時間を過ごしてほしい。

 

そして、リンママとリンジーの笑顔に我々家族の心も満たされています。

    f:id:moai9rin3DK:20170329222122j:image

 

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 病気ブログへ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ