読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心筋症と闘う広島男子と英国女子の記録

2015年4月に国の指定難病である「特発性拡張型心筋症」を発症。 大阪大学病院にて補助人工心臓(Heart MateⅡ)装着手術を受け、心臓移植待機者となる。 その間、発症からの心境を記したこのブログを開設する。 2016年には高校教師として社会復帰を果たし、現在は移植医療の啓発と闘病中に見つけた『人生で本当に大切なもの』を伝えるために広島を中心に介助者でもある英国女子のパートナーと共に活動中。

僕の生きる道

心の記録 生活の記録

先日の安田女子高校での特別授業の様子が、3月4日(土)中国新聞に掲載されました。

   f:id:moai9rin3DK:20170307180124j:plain

「人生で本当に大切なもの」

 

私が伝えたいことはそこに尽きます。

 

辛いことも。苦しいことも。楽しいことも。いっぱいある。

今回もみんなでたくさん笑って、たくさん考えました。

 

後日、生徒さんたちの思いが一杯詰まった感想文を1人1人読ませてもらい、胸が熱くなりこみ上げてくるものがありました。ありがとうね。

 

子どもたちってすごい。本当にすごい。

そんな子どもたちに「生きる」を真正面から伝えたい。

 

ジレンマもあるし、葛藤もあります。

でも、これが僕の生きる道だと信じて。

 

 

 

PS.安田女子中高のホームページでも紹介されています。

安田女子中学校・安田女子高等学校 ホームページ

↓紹介ページ

yasuda-jh6.blogspot.jp

 

今回の特別授業開催にあたり、ご尽力頂いた先生方、関係者の皆様、そして生徒の皆さん、本当にありがとうございました。

 

 

 

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 病気ブログ 心筋症へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ