心筋症と闘う広島男子と英国女子の記録

2015年4月に国の指定難病である「特発性拡張型心筋症」を発症。 大阪大学病院にて補助人工心臓(Heart MateⅡ)装着手術を受け、心臓移植待機者となる。 その間、発症からの心境を記したこのブログを開設する。 2016年には高校教師として社会復帰を果たし、現在は移植医療の啓発と闘病中に見つけた『人生で本当に大切なもの』を伝えるために広島を中心に介助者でもある英国女子のパートナーと共に活動中。

じっくり

京都の件ですが、すごすぎてノートにたくさん書きなぐりました。

 

もう本当「すごい」の一言に尽きます。5時間ありましたが、あっという間でした。

 

同志社のSYVPの学生さん、瓜生原先生、本当にお疲れ様でした。

 

今、自分の中の頭にあることと照らし合わせながら、しっかり勉強しました。

 

今の仕事に活かせるマーケティング術も多く学びました。ちょっと整理ができてから、じっくりと報告したいと思います。

 

 

また、昨日からカナダ留学時代にお世話になった、私のだーーーい好きな夫婦がベイビーを連れてわざわざ広島に遊びに来てくれました。

 

昨日は私のクラブで特別授業をしてもらい、そして広島といえばの場所でおもてなししました。今日は我が家でおもてなしでした。

このこともじっくり書き残せればと思います。

 

明日は前任校の卒業式。担任していた生徒たちの晴れ舞台、そして先生たちに会えるのが楽しみ。

 

そして今週の金曜日は3回目となる講演会があります。

広島市内の私立高校にて特別授業です。

じっくりと話す内容考えたいと思います。

f:id:moai9rin3DK:20170228222609j:plain

じっくり

にほんブログ村 病気ブログ 心筋症へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ