心筋症と闘う広島男子と英国女子の記録

2015年4月に国の指定難病である「特発性拡張型心筋症」を発症。 大阪大学病院にて補助人工心臓(Heart MateⅡ)装着手術を受け、心臓移植待機者となる。 その間、発症からの心境を記したこのブログを開設する。 2016年には高校教師として社会復帰を果たし、現在は闘病中に見つけた『人生で本当に大切なもの』を伝えるために広島を中心に介助者でもある英国女子の妻と共に活動中。

「家族」に関するアンケート調査協力のお願い

こんばんは!週末は外来でした。

ワーファリンの数値が変わったりしましたが、それ以外は順調のようです!!

BNPは40台でした!

 

診察では主治医の先生や移植コーディネーターさんとおしゃべりしました。

信頼できるし、面白い先生たち。阪大に来る前は、白い巨塔のようなちょっと怖い病院をイメージしていましたが、みんな気さくで(さすが大阪!)とても親しみやすい人が多いです。阪大来て良かったなぁ。

 

さて、

今回は1つ皆さんにお願いが!

(回答受付は終了したようです!ありがとうございました)

私が(勝手に)弟子入りしたいと(こっそり)願っている、同志社大学商学部の瓜生原先生がアンケート調査を行っています。2〜3分で終了しますので、このブログをお読みの皆様、ぜひとも調査協力をよろしくお願いしたします!

docs.google.com

 

先生とゼミの皆さんの研究発表を見るため、今月末は同志社大学へ父と2人行って参ります。瓜生原先生の活動と研究については、また後日紹介します!!

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 心筋症へにほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ