心筋症と闘う広島男子と英国女子の記録

2015年4月に国の指定難病である「特発性拡張型心筋症」を発症。 大阪大学病院にて補助人工心臓(Heart MateⅡ)装着手術を受け、心臓移植待機者となる。 その間、発症からの心境を記したこのブログを開設する。 2016年には高校教師として社会復帰を果たし、現在は移植医療の啓発と闘病中に見つけた『人生で本当に大切なもの』を伝えるために広島を中心に介助者でもある英国女子のパートナーと共に活動中。

いつもそばに

英語の練習には歌がぴったり。

 

最近、練習しているのがこの曲。

www.youtube.com

日本語の字幕も出ますよ。

 

1番好きな部分をちょっとアレンジして紹介します。


I wanna live with you, even when we are ghosts. 

たとえ幽霊になったとしても、君と一緒にいたい。

 

Cause you were always there for me when I needed you most. 
だって君は僕がいつもそばにいてほしい時に、いつも隣に寄り添ってくれたから。

 

I'm going to love you till my heart gives up. 

僕の心臓の鼓動が止まるまで君を愛し続けるよ。

 

最後の歌詞は本当はheartじゃなくてlungs(肺)なんだけど。

heartの方が自分にとってはしっくりくる。

 

寝てる時にはモーター音が聞こえちゃう私の心臓だけど、君のために何としても心臓はずっと鼓動させるからね。

 

Please say you won't let go. 

 

たまにはこんな更新もありかと!!

男性陣は恥ずかしがらずにちゃんとを伝えましょう!!

「明日言えばいいや」「記念日の時に言えばいいや」じゃダメですよ♩

 

 

 いつもポチっとブログ応援もありがとうございます!

にほんブログ村 病気ブログ 心筋症へにほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ