心筋症と闘う広島男子と英国女子の記録

2015年4月に国の指定難病である「特発性拡張型心筋症」を発症。 大阪大学病院にて補助人工心臓(Heart MateⅡ)装着手術を受け、心臓移植待機者となる。 その間、発症からの心境を記したこのブログを開設する。 2016年には高校教師として社会復帰を果たし、現在は移植医療の啓発と闘病中に見つけた『人生で本当に大切なもの』を伝えるために広島を中心に介助者でもある英国女子のパートナーと共に活動中。

2017年の挨拶と雑誌寄稿のお知らせ

新年明けましておめでとうございます!

 

2016年の振り返りをする間もなく、2017年になってしまいましたが!

 

今年もよろしくお願いします!

 

このブログを読んで下さっている方、そしてこれを見て応援してくださる方たちの存在は自分にとって、とってもとーっても大きなものです。

 

いろんな活動をする気持ちになったのも、全てはここが原点で皆さんの声援のおかげです。今年も皆さんのパワーを全身に浴びて、元気に過ごしたいと思います!!

                                           f:id:moai9rin3DK:20170102201911j:plain

 

さて、早速ですが、お知らせです。

 

カナダのアルバータ州在住の日本人向け情報誌「Japanab ジャパナビ」さんの2017年1月号に「Until next time 心臓移植への道」を寄稿しました。

f:id:moai9rin3DK:20170102202249p:plain

 

カナダのアルバータ州は私が留学していたカルガリーという都市がある州で、その時に出会った方とのご縁から実現しました。

 

雑誌に寄稿なんて、生まれて初めてです・・。何度も読み返したり、手直ししたりしました。

編集者の方たちにもアドバイスなどを頂きながら、今回掲載していただくことになりました。貴重な体験ができ、声をかけて頂いて感謝しています。日本からの声がカナダに届く...。ちょっと恥ずかしいような嬉しいような感覚です。ありがとうございました!

 

ぜひ読んでみて下さい。

上の画像もしくは以下リンク

Japanab じゃぱなび - アルバータ州の日本語情報誌

2017年1月号の表紙をクリックすれば、PDFファイルで読むことができます。

 

今年も多くの方を巻き込み、また支えられながら進んでいきます!!

 

来週、リンジーがイギリスから帰ってきた際には、広島男子と英国女子揃って、もう1度新年のご挨拶をちょっとした報告も兼ねてさせてもらおうと思っています。

 

それでは皆さん、今年もこのブログ「心筋症と闘う広島男子と英国女子の記録」をどうぞよろしくお願いします!

 

Hope 2017 will be colorful for you all !! 
2017年が皆さんにとって色とりどりの1年になりますように!

にほんブログ村 病気ブログ 心筋症へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ