心筋症と闘う広島男子と英国女子の記録

2015年4月に国の指定難病である「特発性拡張型心筋症」を発症。 大阪大学病院にて補助人工心臓(Heart MateⅡ)装着手術を受け、心臓移植待機者となる。 その間、発症からの心境を記したこのブログを開設する。 2016年には高校教師として社会復帰を果たし、現在は闘病中に見つけた『人生で本当に大切なもの』を伝えるために広島を中心に介助者でもある英国女子の妻と共に活動中。

向き合う時間

なかなか更新ができずにいます。

 

とりあえず元気であることは皆さんにお伝えします。

 

またしっかりと自分と向き合う時間をとりたいと思います。

 

と、

 

実は、早く報告したくてウズウズしていることもあります。

 

が、

 

もうしばらくお待ち下さいませ。