心筋症と闘う広島男子と英国女子の記録

2015年4月に国の指定難病である「特発性拡張型心筋症」を発症。 大阪大学病院にて補助人工心臓(Heart MateⅡ)装着手術を受け、心臓移植待機者となる。 その間、発症からの心境を記したこのブログを開設する。 2016年には高校教師として社会復帰を果たし、現在は闘病中に見つけた『人生で本当に大切なもの』を伝えるために広島を中心に介助者でもある英国女子の妻と共に活動中。

夜明け

前回の投稿の内容でご心配をおかけしました。お声がけ頂いた方、コメント・メッセージをくれた方、ありがとうございました。

 

格闘技をやっていたからか、「弱音を吐いたら負け」「痛みは我慢しろ」という考え方が体に染み込んでいたし、それが当たり前だと思っていました。

 

でも、もうやめます。

弱音を吐きたい時には吐きます。痛い時は痛いと言います。

私のブログで励ましてもらって、勇気をもらったという声やコメントを頂きます。でも、ここまでこのブログを続けられたのは皆さんの励ましのおかげです。本当にありがとうございます。

強気な時はポジティブDK、弱気な時はネガティブDKにそれぞれ変身しますが、これからもどうぞお付合い下さいませ。

 

さて、

以前の記事

moai9rin3dk.hatenablog.com

 

を書いてから、不思議なことが多く起きています。

 

「声」に出すことがこんなにも大きなことなのか。

そして、その「声」はいろんなものを引きつけてしまうのか。

 

もっともっとこの声を出し続けると同時に体を動かしていきたいと思います。

 

詳しくはまたこちらにて報告させて下さい。

 

さて、その準備として、我々の勝負服を今日、注文しました。

  f:id:moai9rin3DK:20160925223234p:plain

 

 

リンと一緒にTシャツを着て、2人ともハートプラスのステッカーをぶら下げ、グリーンリボンのピンをカバンにつけて、胸をはって街を闊歩します。

jammin.co.jp

 

       f:id:moai9rin3DK:20160925224846j:plain

 

広島からやりますよ。

広島男子DK+英国女子LIN WE ARE READY!! 

 

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 病気ブログ 心筋症へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ