読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心筋症と闘う広島男子と英国女子の記録

2015年4月に国の指定難病である「特発性拡張型心筋症」を発症。 大阪大学病院にて補助人工心臓(Heart MateⅡ)装着手術を受け、心臓移植待機者となる。 その間、発症からの心境を記したこのブログを開設する。 2016年には高校教師として社会復帰を果たし、現在は移植医療の啓発と闘病中に見つけた『人生で本当に大切なもの』を伝えるために広島を中心に介助者でもある英国女子のパートナーと共に活動中。

「輪 」ブログを始めて今日で1年

心の記録

皆さんこんにちは!!久しぶりの更新となりました!

 

今日の帰宅後、はてなブログさんからメールが届いていました。

 

「今日でブログを始めて1年です。あなたの1年前を振り返ってみませんか?」と。

ちなみに去年の8月9日の記事

moai9rin3dk.hatenablog.com

 

実は、リンに強く勧められて始めたこのブログ。

最初の頃は、疑心暗鬼の連続でした。

こんな事を書いてどうなる、全てをさらけだすためらい、単なる自己満足か?また、文章を書きながら自分と真正面から向き合う事がとても苦しかったです。

病室のベッドで1人、消灯時間を過ぎてもブログを書きながら、突然、無性に悔しくなり、辛くなり、涙が止まらなくなったこともありました。

 

心筋症、病気、命、障害者、心臓移植と自分の手で書くたびに、なんだか切なくなり、「やっぱり現実なんだ」「夢じゃないんだ」と実感しました。

 

ブログをやめようと何度も削除ボタンを押しかけたこともあります。

それでもギリギリでリンジーの「あなたのブログはきっと誰かの支えになっている」という言葉を思い出しました。

 

少しずつ応援のコメントをもらえるようなったり、「ブログ見てるよ!」と声をかけてくれる人が増え始め、とても嬉し恥ずかしい気持ちになったのを覚えています。

 

そして、初めて補助人工心臓をつけている方(Nさん)からコメントを頂いた時は、飛び上がって喜び、母に見せました。

 

そして、ブログを通じて知り合い仲良くなったkjさんを始め、ブログ先輩のプチさんやnicoさん、また同じ境遇で悩み、闘う人たちと繋がり始めることができるようになり、このブログは私にとってとても大きなウェイトを占める存在になりました。

 

そして、一昨日、月1の外来で阪大病院へ行った時。

また、このブログを通じて新しい出会いをさせていただきました。

私のブログが少しでもお役に立てたということを聞いて、本当に心から嬉しかった。

看護師さんやお会いした方に「有名人になってるよ」と言われ、冷や汗なのか照れ汗なのか大汗をかいてしまいました。

 

1年前の今頃、阪大病院の1室で始めたブログが、今、阪大病院で入院している方たちの励みになっている。こんなに嬉しいことはありません。

 

1年前の今頃、ひとりぼっちで何もわからなかった人間が、今、多くの方との輪が広がり、また自分の経験を伝えられるようになりました。

 

ここまでこれたこと、そしてこのブログを通じて新しい出会いが生まれたことに心から感謝の思いでいっぱいです。

 

この病気になって、辛いことや苦しいことも多くありました。

でも、今、「どんな気持ち?」と聞かれたら、迷わずこう答えます。

「私は幸せ者です。」と。

 

f:id:moai9rin3DK:20160420224641j:plain

f:id:moai9rin3DK:20160420224720j:plain

f:id:moai9rin3DK:20150809170933j:plain

f:id:moai9rin3DK:20150830091152j:plain

f:id:moai9rin3DK:20150830091201j:plain

f:id:moai9rin3DK:20150923182231j:plain

f:id:moai9rin3DK:20150921113904j:plain

f:id:moai9rin3DK:20151207194307j:plain

f:id:moai9rin3DK:20151020195150j:plain

 

 2016年8月8日 阪大病院にて

f:id:moai9rin3DK:20160809224510j:plain

 

いつも応援ありがとうございます!

これからも「心筋症と闘う広島男子と英国女子の記録」よろしくお願いします♩

にほんブログ村 病気ブログ 心筋症へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ