読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心筋症と闘う広島男子と英国女子の記録

2015年4月に国の指定難病である「特発性拡張型心筋症」を発症。 大阪大学病院にて補助人工心臓(Heart MateⅡ)装着手術を受け、心臓移植待機者となる。 その間、発症からの心境を記したこのブログを開設する。 2016年には高校教師として社会復帰を果たし、現在は移植医療の啓発と闘病中に見つけた『人生で本当に大切なもの』を伝えるために広島を中心に介助者でもある英国女子のパートナーと共に活動中。

Re-start 再出発

こんばんは!

久しぶりのブログ更新になりました。ちゃんと元気でやっとります。

 

まず、阪大での4月外来の結果は問題ナシ!とのことでした。とりあえず順調です!

 

さて、

勤務先の学校の公式ブログでこんな記事がアップされました!

www.sanko.ac.jp

写真 カバンぶら下げて授業しとります。笑

f:id:moai9rin3DK:20160430215750j:plain

ちょっと公私混同になってしまいましたが、今回はあえて勤務先と写真を紹介させてもらいました!

それは、

補助人工心臓をつけていても、ICDをつけていても、社会復帰はきっとできる!!

というメッセージをこの病気に悩むみんなに伝えたいから。

 

でも、焦らず!体調と相談!無理をしない!の3原則そして会社の理解が絶対条件です。

 

補助人工心臓をつけてから、私はここに新しく就職させてもらいました。

現在は毎日出勤して、フルタイムの仕事をこなしています。疲れはもちろんありますが、無理はしていません。

最高のスタッフたちと毎日笑いながら仕事をさせてもらっています。スタッフ、生徒からの「ありがとう」はどんな薬より心臓に効きます。笑

 

(参考までに)社会復帰が決まった時の記事はこちら。(病状、リスクを全て伝えること)

moai9rin3dk.hatenablog.com

 

ただ、無理に社会復帰をすることや、焦ったり、やけになったりには絶対にしないで下さい。何度も言いますが一番大切なのは仕事なんかじゃありません。命と健康です。

 

今年は自分にとって、Re-startのような気がします。

実はこの「Re-start」という言葉は、いつもお世話になっている広島の兄貴分さんちゃんこと、李翔雲さんの新曲のタイトルなんです。

このタイトルと曲が今の自分にすごく響きます。。。

この病気から逃れられることは一生ないけど、今年は自分なりに新たなスタートがきれそうです。

今年は去年1年の時間を取り戻すかのように、色んな人に出会い、色んな場所に出かけ、色んな面白いことをやっていきたいと思います。

 

明日からリンが本格的に広島に帰ってきて、家族と一緒に暮らします。

広島に行ったり、大阪に行ったり、実家に住まわせたり.....いろいろと振り回してしまって、本当に申し訳ない気持ちです....。

f:id:moai9rin3DK:20160430225255j:plain

リンが広島で幸せに生活できるように、いろんな方のお力を借りながら、今年は広島でいろんなことに挑戦してみます!!!

そう、僕らはまだまだ終わらない道の途中だから♬

 

いつも応援ありがとうございます!!

にほんブログ村 病気ブログ 心筋症へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ