心筋症と闘う広島男子と英国女子の記録

2015年4月に国の指定難病である「特発性拡張型心筋症」を発症。 大阪大学病院にて補助人工心臓(Heart MateⅡ)装着手術を受け、心臓移植待機者となる。 その間、発症からの心境を記したこのブログを開設する。 2016年には高校教師として社会復帰を果たし、現在は闘病中に見つけた『人生で本当に大切なもの』を伝えるために広島を中心に介助者でもある英国女子の妻と共に活動中。

共存の道

こんばんは!!

イギリスからお嬢様がお帰りになったので、我が一家はヒーヒーと忙しくしておりました。。。。

 

先日は、私DKの誕生日とホワイトデーということで2人で広島の海辺のホテルでディナー。

リンが誕生日の時は、まだ入院中だったので病院のデイルームでご飯。私は病院食で病衣、リンさんへのプレゼントは病院内にあるスターバックスのタンブラー。

こうやって2人でおしゃれをして、外食できる日が来るなんて.....。なんだか単純に嬉しくって、1人でニヤニヤしていました。病院にいるときは、「いつかは、いつかは」と思って頑張っていたけど、今やっとここまでこれて、「頑張ってよかった」と生の喜びと感動に浸りました。

 

いつもは減塩に気をつかって滅多に外食はしないけど、今日は特別!!ということで。朝食と昼食を極力減塩して臨みました。

f:id:moai9rin3DK:20160317224908j:plain f:id:moai9rin3DK:20160317224929j:plain

最後はスタッフさんにお願いして記念写真。

f:id:moai9rin3DK:20160317222712j:plain

やっとここまでこれた....。この瞬間のために頑張ってよかった。生きててよかった。

でも、これで安心じゃなくて、闘いはこれから。生活制限もあるし、気をつけないといけないことも多いけど、少しずつ自分のできることも増えてきた。

この病気が一気に良くなるわけでもないし、消えてなくなるわけでもない。

だから、そこは割り切ってこの病状と共存の道を模索していかなくちゃいけないなと感じました。

 

27歳の年。家族のためにもリンのためにも、そして自分のためにも、とりあえず目の前のことにベストを尽くすけど、あんまり頑張りすぎない(ここ重要。笑)1年にしたいと思います!!

 

どうぞ、これからもこのブログ(いつまでも続くか...)と広島男子DKと英国女子リンの2人の応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 病気ブログ 心筋症へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ

 

PS. 私と同じ誕生日のクウ8才&カイ1才とも記念写真。

私はケーキ、二匹は美味しい缶詰をもらいましたとさ。

f:id:moai9rin3DK:20160317224838j:plain