心筋症と闘う広島男子と英国女子の記録

2015年4月に国の指定難病である「特発性拡張型心筋症」を発症。 大阪大学病院にて補助人工心臓(Heart MateⅡ)装着手術を受け、心臓移植待機者となる。 その間、発症からの心境を記したこのブログを開設する。 2016年には高校教師として社会復帰を果たし、現在は移植医療の啓発と闘病中に見つけた『人生で本当に大切なもの』を伝えるために広島を中心に介助者でもある英国女子のパートナーと共に活動中。

母校訪問

明日、広島に帰る前に行っておきたかった場所。

 

監督、コーチに挨拶と練習見学のために母校へ。何年ぶりかなぁ。
f:id:moai9rin3DK:20160313181034j:image
春になったら桜が満開に。
f:id:moai9rin3DK:20160313181225j:image
朝練で走りまくったトラック、階段、坂。思い出すだけで心拍数が上がります。
 
校舎も懐かしいですが、やっぱり思い入れは練習場の方が強い。

f:id:moai9rin3DK:20160313183007j:plain

練習場。トレーニング器具も備えられてマットも敷きっぱなしの恵まれた環境。私が1年生の時までは隣の普通の体育館で毎日マットを下ろしては敷いていたなぁ。もう10年くらい前になります。こうやって年を重ねていくんですね...汗

f:id:moai9rin3DK:20160313183351j:plain

部旗「不撓不屈」

強い意志を持って、どんな苦労や困難にもくじけない。

学生時代は何気なく捉えていたことが、この経験で色々感じるものがある。

たった1度の大学人生、学生たちは悔いなくやりきって欲しい。そして立命館大学レスリング部である事に誇りを持って奮起してほしい。

 

悔しい思いをして努力した時こそ人は強くなれる。

強い意志を持って、どんな苦労や困難にもくじけない。

後輩たちの新時代に期待しながら、OBとしてこれからも応援していきたい!! 頑張れ!

f:id:moai9rin3DK:20160313185257j:plain

レスリングマットと補助人工心臓。うーん、不釣り合い。
いつかまたマットの上に!!母に「アホか」と一蹴されました。笑

 

さ、今日の夜中にリンが3か月ぶりに日本へ戻ってきます!!

不撓不屈の精神で(すぐ使いたがる。笑)これからも頑張ろう!!

 

いつも応援ありがとうございます!!

ブログランキング参加中です。

にほんブログ村 病気ブログ 心筋症へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ