読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心筋症と闘う広島男子と英国女子の記録

2015年4月に国の指定難病である「特発性拡張型心筋症」を発症。 大阪大学病院にて補助人工心臓(Heart MateⅡ)装着手術を受け、心臓移植待機者となる。 その間、発症からの心境を記したこのブログを開設する。 2016年には高校教師として社会復帰を果たし、現在は移植医療の啓発と闘病中に見つけた『人生で本当に大切なもの』を伝えるために広島を中心に介助者でもある英国女子のパートナーと共に活動中。

小学4年生の自分

心の記録

f:id:moai9rin3DK:20160305233820j:image

大掃除中に偶然見つけた小学4年生の時の国語の宿題ノート

 
詩のタイトル「自分」
 
時には自分が
いやな時がある。
いい時もある。
いろんなことがある。
その中を自分は
生きていく。
 
当時、何か悩んでたんかなぁ....。笑
「生きていてよかった。」のためにこれからも生きよう。
でも、たまにはネガティブになってもいい、毒を吐いてもいい、ありのままでいよう。
 
十数年前の自分の詩と担任の先生のコメントが今の自分にジーンと響きました。
 
皆さんも掃除がてら過去の物を引っ張り出してみては。
いろんな発見があるかもしれませんよ。
 
 
いつもポチッと応援ありがとうございます!

にほんブログ村 病気ブログ 心筋症へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ