心筋症と闘う広島男子と英国女子の記録

2015年4月に国の指定難病である「特発性拡張型心筋症」を発症。 大阪大学病院にて補助人工心臓(Heart MateⅡ)装着手術を受け、心臓移植待機者となる。 その間、発症からの心境を記したこのブログを開設する。 2016年には高校教師として社会復帰を果たし、現在は移植医療の啓発と闘病中に見つけた『人生で本当に大切なもの』を伝えるために広島を中心に介助者でもある英国女子のパートナーと共に活動中。

卒業「新たな旅立ち」

3年前、高校生になった君たち。

3年前、高校教員になった私。

 

そして、3年後の今日、君たちは立派に卒業しました。

f:id:moai9rin3DK:20160301193743j:plain

私の場所は教員席じゃなくて保護者席になってしまったけど、1年生の頃から見てきた君たちの晴れ姿を最後に見れてよかった。

 

何回注意してもスカートやリボン直さんし、悪さするし、授業中寝るしうるさいし、勉強せんし、生意気じゃし.....ほんま.....くそかわええやつらでした。

 

声をかけてくれた子、心配してくれた子、一緒に写真を撮ってくれた子ありがとうね。

 

これからの人生たーーーくさん嫌なこと、辛いことに出会う。仕事や学校が楽しくなかったり、人間関係がうまくいかなかったり、失敗したり、失恋したり、友達に裏切られたり、病気をしたり。「自分の人生いやだ。」って思う時もあるかもしれない。

 

そんな時は思い出してほしい。君たちには高校の仲間、先生、そして最高の応援団である家族がいることを。いつでも先生らに愚痴りに行きな。先生らは忙しそうなフリしてて、君らが来てくれるのが一番嬉しいんだから。笑 

 

うまくいかなくてもいい、人と比べなくていい、自分のペースでいい。

だけど1回きりの人生

「本気で生きて、本気で人を愛してほしい」

 

恋愛って簡単にはいかないし、いっぱい傷つくし、傷つけるだろう。「運命の人」って簡単には見つからないし、見つけたと思ってもうまくいかないこともたくさんある。

それでも、恐れずに人を本気で愛してほしい。今いない人はきっと充電中。それまで一生懸命自分磨きをしてごらん。絶対安売りはするなよ。そうすればいつかはきっと見つかるから。

 

「愛」なんて.....そう思ってた。

 

だけど、この病気になって意識朦朧になって死にそうになった時、もう死にたいと思った時、それでも愛する人のために絶対に生きなきゃと思ったよ。

 

「愛」って本当にあるみたいだわ。今なら胸張って言える。

 

だから、本気で人を愛して、その人のために本気で生きて下さい。

 

これからの「新たな旅立ち」心から応援しています。

卒業おめでとう。よう頑張りました。ほんで、今までありがとうね。

www.youtube.com

PS. 今の2年生(特に元4組)は全員来年の卒業式でおれに会わないと家まで押しかけて本気めにぶっ飛ばすので、絶対卒業するように。笑

 

今回はこの場を借りて偉そうに生徒たちに伝えるメッセージとしました。直接関係のない方々、最後までお付き合いありがとうございました。

 

いつも応援ありがとうございます!!

にほんブログ村 病気ブログ 心筋症へ にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ