心筋症と闘う広島男子と英国女子の記録

2015年4月に国の指定難病である「特発性拡張型心筋症」を発症。 大阪大学病院にて補助人工心臓(Heart MateⅡ)装着手術を受け、心臓移植待機者となる。 その間、発症からの心境を記したこのブログを開設する。 2016年には高校教師として社会復帰を果たし、現在は移植医療の啓発と闘病中に見つけた『人生で本当に大切なもの』を伝えるために広島を中心に介助者でもある英国女子のパートナーと共に活動中。

何度も何度も

こんばんは!!

 

今日は両親+1匹と散歩へ。

 

外が少しづつ暖かくなり、社会復帰に向けて体力UPを目指します!!

春よこーい!!

 

瀬戸内海が見える海沿いを歩きました。外は少し曇り空。

f:id:moai9rin3DK:20160227230713j:plain

ここは私が生まれた地域。この場所も小さい時から来ていました。

両親が歩く後ろで父のiPhoneで写真撮影。 

f:id:moai9rin3DK:20160227230746j:plain

2人の後ろ姿を記念にこっそり撮っておきました。笑

 

両親と一緒に散歩に行くなんて今まで滅多に無かったこと。

高校から寮で生活していたので、こうやって両親と生活を共にするのも10年ぶりくらいかなぁ。

 

「家族(リンも)といる。」

入院中、1番苦しかった時、死ぬんじゃないかと思った時に1番したかったこと。どっかに行くでもなく、仲間と酒飲んでパーティーするでもなく、何かを買いたいでもなく。

 

今まで当たり前だったことを急に奪われて、それがすごく愛おしく、本当に大切なものだったんだ、って大きな代償と引き換えに学んだはず。

 

それが補助人工心臓のおかげで徐々に元の生活に戻っていって、当たり前が当たり前になりつつあります。いろんな所に行きたくなって、友達と騒ぎたくなって、いろんなものが欲しくなってきています。

 

あの苦しく辛かった思いをもう忘れてきてはいないか?

見つけたはずの本当の幸せをまた見失いかけてはいないか?

 

両親の背中を見ながら何度も何度も自問自答しました。

 

「あれがやりたかった」「これがやりたい」

生きているのは「過去」でも「未来」でもないはず。

今、この瞬間のはずなのに。危ない危ない。

 

自戒の念を込めて。初心を忘れそうになった時はまたここへ来て思い出そう。

昔からずっと変わらない景色を眺めながら。

f:id:moai9rin3DK:20160227232048j:plain

 

 

いつも応援ありがとうございます!!

にほんブログ村 病気ブログ 心筋症へ  にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(ヨーロッパ人)へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ