読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心筋症と闘う広島男子と英国女子の記録

2015年4月に国の指定難病である「特発性拡張型心筋症」を発症。 大阪大学病院にて補助人工心臓(Heart MateⅡ)装着手術を受け、心臓移植待機者となる。 その間、発症からの心境を記したこのブログを開設する。 2016年には高校教師として社会復帰を果たし、現在は移植医療の啓発と闘病中に見つけた『人生で本当に大切なもの』を伝えるために広島を中心に介助者でもある英国女子のパートナーと共に活動中。

一歩一歩レベルアップ

こんにちは!

インターネット環境が悪すぎる+退院できて浮かれていたので、ブログ更新をサボっておりました。

 

暖かい秋が続き、これからは紅葉、イルミネーション、クリスマス!日本は四季がはっきりしていて、それぞれに色々な楽しみがあるのがいいですね。外に出て、四季を感じ、「あぁ綺麗だなぁ、いいなぁ」といえる心の落ち着きは持っていたいですね。忙しい毎日だとついつい忘れてしまいがちですが...。

f:id:moai9rin3DK:20151028232548j:plain

退院から2週間が経とうとしています。

無理をしないレベルで毎日外出を心がけ、今は自分の体力が目にめえてレベルアップしたように感じます。

また、機械の扱い、人混みの対処も落ち着いてできるようになりました。(モノレールで1度充電のアラームが鳴り響いたが....)

 

先週の土曜日は、大学時代からお世話になっている先生方とお会いできました。「わたしらは応援団やで」と言ってくれるその言葉、本当に暖かったです。教壇だけにとどまらず、執筆活動、講演会、平和活動などにバリバリ活躍される先生方を目の当たりにし、また一段と教育への思いが強くなりました。ウズウズ....。

f:id:moai9rin3DK:20151028224407j:plain

この日は平井先生(写真右)が最近出版されたこの本を持参しサインをもらいました!手術前にこの本を読んで、広島の先人達の苦境の中での力強い生き方と今の私がいかに恵まれているかを実感し、「手術頑張ろう!」と勇気をもらえたからです。

「被ばく3世として大阪で自分にできること」何かある気がします。Amazon.co.jp: 原爆孤児 「しあわせのうた」が聞える: 平井美津子: 本

f:id:moai9rin3DK:20151028232815j:plain

f:id:moai9rin3DK:20151028232554j:plain

      あとがきに私の名前がっ!嬉しいっす。

 

私の日々の生活はとにかくのんびり。

近所の大阪大学を散歩したり、万博公園でゆっくり過ごしたり、梅田や京都にふらりと行ったり。いまは人生の充電中。

f:id:moai9rin3DK:20151028232504j:plain

      大阪大学。リンさんに日本語を教えています。

f:id:moai9rin3DK:20151028232555j:plain

f:id:moai9rin3DK:20151029144610j:plain

f:id:moai9rin3DK:20151029150105j:plain

母も連れて3人で海遊館へ。母と来るのは約20年ぶり。なんだか不思議な気分。

 

 

来週末からちょろっと広島に帰ります!7月以来!

やっっっとこいつらに会える!

f:id:moai9rin3DK:20151029150215j:plain