心筋症と闘う広島男子と英国女子の記録

2015年4月に国の指定難病である「特発性拡張型心筋症」を発症。 大阪大学病院にて補助人工心臓(Heart MateⅡ)装着手術を受け、心臓移植待機者となる。 その間、発症からの心境を記したこのブログを開設する。 2016年には高校教師として社会復帰を果たし、現在は闘病中に見つけた『人生で本当に大切なもの』を伝えるために広島を中心に介助者でもある英国女子の妻と共に活動中。

病気の事

点滴3つ、飲み薬1日30粒。西洋医学と薬漬けの日々。

衝撃的なタイトルですが、今は!の話です。(証拠写真は下) 大丈夫!。こんなに点滴、薬飲んでる人はそんなにいません。 ○今回は心不全に対する薬(点滴・飲み薬)の説明をします。 薬は発症=とにかく症状を軽くする!からその後の安定期によって、変わり…